■ボトックス治療の長所と短所


ボトックス治療を受ける前に、ボトックス治療による 長所と短所についても、理解を深める必要があります。

ボトックスのメリットとしては、基本的にメスを使わない プチ整形ということで、手軽に治療が受けられます。 ボトックス治療以前は、メスを使う外科的な手術が 中心で、このような治療を受けるのに抵抗を感じて 治療を断念する女性も多かったようですが、ボトックス 注射の登場によって、治療を受ける側の心身の負担が 軽減されました。いつまでも若々しく、美しくありたい という女性の願いが、簡単にかなえられるようになりました。

ボトックスのデメリットは、1度の治療では、数ヶ月間の 効果しか持続できないので、定期的に注射をする必要が あります。ボトックス注射は、筋肉を動かすのに必要な 神経伝達物質アセチルコリンの放出を抑えて、表情筋の動きを 抑えますが、治療後約3ヶ月後には、またアセチルコリンの放出 が活発になってきます。人の細胞は常に生まれ変わっています。

1度ボトックス治療をすると、しばらくすればもとの状態に なるので、ボトックス注射は、年に2〜6回の注入が必要で あるとともに、治療を継続するには、費用の面で負担が かかります。

また、施術が難しく、まれに失敗することがあります。 注入量が多すぎると、表情筋の動きを必要以上に抑制され、 不自然な表情になります。 体質によっては、免疫系の過剰反応を引き起こす場合もあります。 治療の前には、十分なカウンセリングを受けることが必要です。

>>手術を一切しないで顔のコンプレックスがきれいになれる方法<<


■本サイト人気コンテンツ


★ ボトックス注射の詳細
ボトックスは筋肉の動きを抑制することで効果を上げる施術です。その施術の方法は簡単で、患部に注射をすることで行います。この注射によりダウンタイムをとる必要はない・・・ 続きを読む

★ 治療で期待される効果
この施術によって一番効果があるとされているのは表情によってできてしまったしわに対してだといわれています。それは、表情によってできるしわとボツリヌス菌の効果に関連・・・ 続きを読む

★ ボトックスの副作用について
ボトックスで知っておきたいのは、アメリカではFDAが承認しており、安全性が保証されている成分である、ということです。正しい使い方をしていれば施術自体が危険ということは・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ ふくらはぎ痩せ・小顔・エラ張り
◆ 治療の長所と短所について
◆ 多汗症・ワキガとの関係
◆ 注射治療と塗るボトックスの比較