■ボトックス治療の流れ


ボトックスの治療法の流れについて、ご説明しましょう。 最初に、専門医によるカウンセリングでは、専門医がシワの部位 などを診察して、ボトックス注射を注入する部位を決めます。

ボトックスには、いくか注意点があります。妊娠の可能性がある 場合や妊娠中、授乳中の女性はボトックス治療を受けられません。 気になる点があれば、専門医にたずねましょう。ボトックス治療 にかかる費用やアフターケアについても、聞いておきましょう。

施術は、ボトックスを注入する部分に、手術用のペンでマーキング して、注入部位を確認します。シワの原因となる表情筋に ボトックスを注入します。施術にかかる所要時間は、5〜10分程度の 短時間ですみます。注入後に、とくに赤みや腫れがなければ、 メイクをしてもかまいません。術後に、もし気になる点があれば、 早めに専門医の診察を受けるようにしましょう。

ボトックス注射に必要な代金は、おもに初診のカウンセリング料金 やボトックスの治療費です。1部分の注入につき、3万円から6万円 程度です。顔全体では15万〜35万になることもありますが、病院に よってさまざまです。

基本的に、ボトックス治療では、麻酔は使いませんが、人によっては 痛みをともなう場合もあります。そのような場合に、麻酔を使用 することもあります。麻酔を使用する場合は、別途麻酔の使用料が 必要です。 ボトックス治療の効果は、3ヶ月から6ヶ月程度まで持続します。 術後のアフターケアも必要になります。

>>手術を一切しないで顔のコンプレックスがきれいになれる方法<<


■本サイト人気コンテンツ


★ ボトックス注射の詳細
ボトックスは筋肉の動きを抑制することで効果を上げる施術です。その施術の方法は簡単で、患部に注射をすることで行います。この注射によりダウンタイムをとる必要はない・・・ 続きを読む

★ 治療で期待される効果
この施術によって一番効果があるとされているのは表情によってできてしまったしわに対してだといわれています。それは、表情によってできるしわとボツリヌス菌の効果に関連・・・ 続きを読む

★ ボトックスの副作用について
ボトックスで知っておきたいのは、アメリカではFDAが承認しており、安全性が保証されている成分である、ということです。正しい使い方をしていれば施術自体が危険ということは・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ ふくらはぎ痩せ・小顔・エラ張り
◆ 治療の長所と短所について
◆ 多汗症・ワキガとの関係
◆ 注射治療と塗るボトックスの比較