■ボトックスでできること


最近、プチ整形という言葉を頻繁に耳にします。プチ整形とは、 基本的にメスを使わない、安全性が高く、短時間でできる 美容整形のことです。プチ整形にはいろいろな方法がありますが、 その中のひとつの方法がボトックスなのです。

ボトックスは、表情筋によるシワ治療がメインですが、それ以外 の分野でも幅広くボトックスによる治療が行われています。 最近では、眼瞼けいれん・多汗症・性麻痺の歩行障害などの 治療にもボトックス治療が行われています。プチ整形でのシワ治療 以外には、ボトックスによる小顔治療法もあります。エラが張って いる人には、エラの部分にボトックス注射を注入してエラ部分を 引き締めて、顔が小さく見える効果があります。

ボトックスで目を大きく見せることもできます。目の下側の部分 の筋肉に、ボトックス注射を注入して、目の筋肉が緩み、目の 縦幅が広がることによって、黒目の部分を多く露出して目を 大きく見せます。ボトックス治療によって、小顔、目がパッチリの 顔になれます。

ボトックスで腕やふくらはぎを細くすることも可能です。脂肪太り ではなく、筋肉がついて腕やふくらはぎなどが太くなった人には、 ボトックスで二の腕やふくらはぎをほっそりと見せることができます。

また、多汗症の治療にもボトックスの出番です。発汗を抑えて 臭いを抑える効果もあります。ボトックスの施術にかかる所要時間は、 いずれも10分程度で簡単にすみます。効果は個人差がありますが、 3ヶ月から6ヶ月程度持続します。

>>手術を一切しないで顔のコンプレックスがきれいになれる方法<<


■本サイト人気コンテンツ


★ ボトックス注射の詳細
ボトックスは筋肉の動きを抑制することで効果を上げる施術です。その施術の方法は簡単で、患部に注射をすることで行います。この注射によりダウンタイムをとる必要はない・・・ 続きを読む

★ 治療で期待される効果
この施術によって一番効果があるとされているのは表情によってできてしまったしわに対してだといわれています。それは、表情によってできるしわとボツリヌス菌の効果に関連・・・ 続きを読む

★ ボトックスの副作用について
ボトックスで知っておきたいのは、アメリカではFDAが承認しており、安全性が保証されている成分である、ということです。正しい使い方をしていれば施術自体が危険ということは・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ ふくらはぎ痩せ・小顔・エラ張り
◆ 治療の長所と短所について
◆ 多汗症・ワキガとの関係
◆ 注射治療と塗るボトックスの比較