■ボトックスと多汗症・ワキガ


ボトックス治療の特徴はボトックスが体内の筋肉に働きかける ことにより効果を促すというものでした。しわに対しての効果は、 表情を作るための筋肉に働きかけ、収縮させないようにする、というものです。

このような効果を他に応用しているのが多汗症やワキガの治療にボトックスを使う、 というものです。やはり使われる効用は同じなのですが、もう少し内容を見てみましょう。

ボトックスは、筋肉の動きに関係のある神経伝達物質を抑制する、という働きがあり、 それによって現れる効果で施術を行います。多汗症の人は、この効果を、 発汗作用のある筋肉に応用するのです。汗をかくには筋肉が働き 、汗腺から汗を出させているのですが、この汗を止めるためには、 反応する筋肉の動きを止めればいいのではないか、というのがボトックス治療を 多汗症に用いる原理です。

多汗症と同様、いやな臭いの汗が気になるワキガの人も、この発汗作用をつかさどっている 筋肉の動きを止めてしまえばいい、ということでボトックス治療を利用することが 増えてきました。ボトックス治療は患部に直接注入する、という形が最も多く、 入院の必要もない手軽な施術なので、忙しい中で治療を受けたい、続けたい、 という人にとっては効果的な治療なのかもしれません。

ただし、多汗症やワキガについての効果は、永久的なものではありません。 効果がきれれば元の状態に戻ります。ボトックスの効果は永久に持続するものではないからです。 そのため、効果を持続させたければ、ボトックスの注入を継続していく必要があります。

多汗症やワキガに対して一定の効果を持っているボトックス治療ですが、 根本的な治療になっているわけではない、ということには注意しておきましょう。症状が深刻な場合は、根本的な治療が必要になる場合もあります。

>>手術を一切しないで顔のコンプレックスがきれいになれる方法<<


■本サイト人気コンテンツ


★ ボトックス注射の詳細
ボトックスは筋肉の動きを抑制することで効果を上げる施術です。その施術の方法は簡単で、患部に注射をすることで行います。この注射によりダウンタイムをとる必要はない・・・ 続きを読む

★ 治療で期待される効果
この施術によって一番効果があるとされているのは表情によってできてしまったしわに対してだといわれています。それは、表情によってできるしわとボツリヌス菌の効果に関連・・・ 続きを読む

★ ボトックスの副作用について
ボトックスで知っておきたいのは、アメリカではFDAが承認しており、安全性が保証されている成分である、ということです。正しい使い方をしていれば施術自体が危険ということは・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ ふくらはぎ痩せ・小顔・エラ張り
◆ 治療の長所と短所について
◆ 多汗症・ワキガとの関係
◆ 注射治療と塗るボトックスの比較