■ボトックスの注射


ボトックス治療については 前ページで解説しましたが ここではさらに詳しく解説していきます。

ボトックスは筋肉の動きを抑制することで効果を上げる施術です。 その施術の方法は簡単で、患部に注射をすることで行います。 この注射をすることによってダウンタイムをとる必要はないので、 治療をしてすぐに普通の生活をすることができるのが特徴です。 この手軽さが人気を呼んで、今では様々な治療にボトックスが用いられています。

ボトックスの注射では、必要とされている部位に直接注射をし ボトックスを注入していきます。部位によっては麻酔をかけることもあります。 ただしこれは注射を打つときの痛みを和らげるための麻酔であり 軽いものです。注射をする位置や量などはその治療の内容によって異なりますので、 それによって治療にかかる時間も変わってきます。

部分的にしわを取りたい、という施術の場合には、10分程度で終わることもあります。 ダウンタイムはない、というお話をしましたが、ちょっとしたケアは必要です。 洗顔、シャワーなども当日から可能なのですが、たとえばしわを軽減させるために 注射をしたのであれば、その患部付近はあまりこすらないようにしたほうがいいでしょう。

注入したボトックスが拡散してしまうことがあります。ですから、 クリームによるマッサージなども注射直後は控えておいたほうがいい、 ということですね。ボトックス注射による効果は永久ではありません。 インターバルをあけて定期的に受けることによって効果を持続させることができる、 というものです。

望ましいのは、3ヶ月以上のインターバルをあけて定期的に注射をする、 という方法でしょう。効果の持続についてはそれぞれの施術によって差があるので、 医師などと相談しながらどの程度の間隔で治療をするか、ということを決めましょう。

>>手術を一切しないで顔のコンプレックスがきれいになれる方法<<


■本サイト人気コンテンツ


★ ボトックス注射の詳細
ボトックスは筋肉の動きを抑制することで効果を上げる施術です。その施術の方法は簡単で、患部に注射をすることで行います。この注射によりダウンタイムをとる必要はない・・・ 続きを読む

★ 治療で期待される効果
この施術によって一番効果があるとされているのは表情によってできてしまったしわに対してだといわれています。それは、表情によってできるしわとボツリヌス菌の効果に関連・・・ 続きを読む

★ ボトックスの副作用について
ボトックスで知っておきたいのは、アメリカではFDAが承認しており、安全性が保証されている成分である、ということです。正しい使い方をしていれば施術自体が危険ということは・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ ふくらはぎ痩せ・小顔・エラ張り
◆ 治療の長所と短所について
◆ 多汗症・ワキガとの関係
◆ 注射治療と塗るボトックスの比較