■ボトックス治療についてのまとめ


ボトックス治療は、ボトックスがそもそもはボツリヌス菌から 精製されている成分であるということを理解しましょう。 そして、このボトックスの効果もしっかりと理解しておきましょう。

体内の筋肉を動かす上での神経伝達物質を抑制する、という働きが ボトックスにはあります。この働きを使って顔のしわを改善させたり ふくらはぎなどの部分やせのために利用したり、という施術が行われているのです。

ボトックスは注射をすることによって、患部に直接注入し、 筋肉に働きかけることが重要です。注射をするだけという手軽な施術なので、 入院の必要もなく、ダウンタイムといわれる術後の観察期間も特に必要ないので 、気が向いたときに気軽に受けられることが人気です。

効果は3ヶ月〜半年程度持続します。効果は永久ではないので、 効果を持続するためには治療を繰り返す必要があります。概要的には ボトックスはこのような点に気をつけておきたいところですが、 この手軽な施術でも、受けられない人がいますので次の点は気をつけましょう。

妊娠中・授乳中の人は、筋肉の収縮に影響を及ぼす可能性があるので受ける ことはできません。また、薬などにアレルギーのある人は事前に相談しましょう。 場合によっては施術を受けられないことがあります。

さらには、なんらかの疾患の治療において、筋弛緩剤を服用している人など はボトックス治療を受けることはできません。ボトックスの治療が筋肉に働きかける作用がある、 ということを考えると理解できると思いますが、服用している人は医師に相談してください。 大きな副作用は特にない、とされているボトックス治療ですが、術後の頭痛や筋肉の 動きの減少には気をつけましょう。ふくらはぎへの施術では歩きにくくなることもあります。

>>手術を一切しないで顔のコンプレックスがきれいになれる方法<<


■本サイト人気コンテンツ


★ ボトックス注射の詳細
ボトックスは筋肉の動きを抑制することで効果を上げる施術です。その施術の方法は簡単で、患部に注射をすることで行います。この注射によりダウンタイムをとる必要はない・・・ 続きを読む

★ 治療で期待される効果
この施術によって一番効果があるとされているのは表情によってできてしまったしわに対してだといわれています。それは、表情によってできるしわとボツリヌス菌の効果に関連・・・ 続きを読む

★ ボトックスの副作用について
ボトックスで知っておきたいのは、アメリカではFDAが承認しており、安全性が保証されている成分である、ということです。正しい使い方をしていれば施術自体が危険ということは・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ ふくらはぎ痩せ・小顔・エラ張り
◆ 治療の長所と短所について
◆ 多汗症・ワキガとの関係
◆ 注射治療と塗るボトックスの比較